2010年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日

カテゴリ:フランス雑談

05/30

今日はフランスでは母の日でした。
まあまあのお天気で子供達も元気に遊んでいます。
学校で子供達はプレゼントを作っていました。
中にはフランス語で書かれた詩もありました。
jiji+020_convert_20100530215844.jpg  jiji+024_convert_20100530220103.jpg

毎年いろいろなものを作ってきます。
次は6月に父の日があります。
また作業がはじまります。
6月は学校で遠足の時期で三つ子もバスで一日ピクニック
にでかけます。
長女はもうすぐ林間学校に出かけます。
一週間いないのは初めてなので本人もすごく楽しみにしています。
もうすぐいろんな準備がはじまります。

プロバンス生活情報応援クリックお願いします

スポンサーサイト

カテゴリ:フランス雑談

05/28

だいぶ南仏は暑くなってきました。お昼からの日ざしはとても強いです。

今日はフランスで一部ストがあり子供達の学校はあったのですが、
給食制度がお休みで、お昼は学校が閉まり、いったん
みんな家にお昼を食べに帰らなくてはいけませんでした。
両親が共働きの家庭の子供達はほとんど毎日給食なのでこういう時は
大変です。
フランスはまたストライキが多いいので学校に行っても先生が
お休みで代わりの先生もいないという事も何回かありました。

お昼を家で食べて夏服に着替えてまた学校に行きました。
とても暑かったのでみんな半袖です。
jiji+016_convert_20100528045537.jpg  jiji+015_convert_20100528045749.jpg
みんな学校ではなく海に行きそうな格好ですが、他の子供達も
みんな同じような格好です。学校の先生もアロハシャツにサンダル
の先生もいるので・・・
制服がないので毎日朝は何を着ていくかたいへんですが、夏服が大好きな
長女は楽しんで洋服を決めてます。


市場ではサクランボやメロン、スイカなどたくさんの果物
がではじめました。これからアブリコット、ももなどもでてきます。

jiji+013_convert_20100528050158.jpg  jiji 014

プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

カマルグ湿地帯

カテゴリ:観光

05/26

フランスの4大河川の一つ、ローヌ川の二つの支流と地中海にはさまれた
この三角州地帯をカマルグ湿地帯と呼んでいます。
プロヴァンスの中でも特徴ある自然地帯で知られています。
カマルグは海抜ゼロメートル地帯で、沼地が多く貝類も豊富です。
したがって水鳥も多く繁殖しています。
春から秋にかけて世界中から渡り鳥がやってきて中でも有名なのは
フラミンゴで巣作りをする場所はヨーロッパでは唯一ここだけである。
photos.jpg   cam_crau_alp.jpg
またカマルグでは黒い牛、そして白馬の姿をよく見かけられ、この白馬は
この地方だけで飼育されていて中世イスラムのもたらしたアラブの子孫で
4歳から7歳になる間に毛が白くなります。
背は低めですが、がっしりしているのが特徴。
v_camargue2.jpg
またカマルグは農業も可能で湿地を利用して米作が盛んに行われています。
少し細長いお米でフランスではよく付け合せ野菜として食べます。
パスタのように鍋でゆでて食べるのが一般的です。
またカマルグのサラダもありこれはカマルグのお米とツナやゆでたまご、
コーンなどを混ぜていただきます。
子供達人気のカマルグサラダです。
jiji+005_convert_20100525002654.jpg

プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

05/24

久しぶりに南仏アヴィニヨン晴れの日が続いています。
今まではずっと天気が良くなかったので、あまり外で
遊べませんでした。
お昼は外でバーベキューをしました。外で食べる時は
子供達も普段より多く食べます。果物はスイカを食べ
ました。
jiji+006_convert_20100524011843.jpg

その後は運動でサッカーをしに行きました。
久しぶりによく走ってました。
jiji+010_convert_20100524012030.jpg 
長女は週三回体操教室に通っています。
なかなか難しい技にも挑戦しています。

jiji+001_convert_20100524012222.jpgjiji+007_convert_20100524012541.jpg
今晩は早く寝るかな? 明日は聖霊降臨祭の翌月曜日
休日でお休みです。
プロバンス生活情報応援クリックお願いします。



05/23

現在フランス語が公用語として話されているが、昔プロヴァンスは
プロヴァンス語という方言が話されていました。
フランス語は当時、オック語とオイル語に分かれていて現在
フランス語で<はい>の事を(oui)と言いますが、南の地方
では<オック>、北では<オイル>と言われていました。
境界線はロワール川と言われているオイル語方言のうち、パリ周辺
のイル・ド・フランス地域で話されていたフランシアン語が現在の
フランス語になり、南のオック語に属する言語の一つ、プロヴァンス
語が、プロヴァンス地方の伝統的な言語となった。
中世アヴィニヨン法王庁で話されていたのもプロヴァンス語だが
その後、北が経済力を増し、文化的な影響力も増大し、ついに
1539年フランス語が公用語となりプロヴァンス語は使われなくなる。
プロヴァンス語は19世紀まで生き残り、演劇、詩、物語などの中に
使用されるが19世紀末、プロヴァンス語はフレデリック ミストラル
という詩人によって保護されるようになる。
彼は1896年、ノーベル賞を受賞し、その賞金でアルルにアルラタン
博物館を作った。プロヴァンスでの独自性が失われていく事をおそれた
ミストラルは後の世代のためにも先祖代々伝えられてきた日常の暮らし
の様子を残したいと願いプロヴァンス地方に伝わる習慣や伝統など
様々な記録を残しました。
mistral_convert_20100523013844.jpg   Portrait_frederic_mistral.jpg

最近ではまたプロヴァンス語を復活させようとする動きもあり、高校、
大学の専門コースでプロヴァンス語を勉強する人達も増えています。
南仏レボード・プロヴァンスという町では今でもプロヴァンス語で
クリスマスのミサが行われています。
プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

05/19

まだまだ強い風が吹いているアヴィニヨンです。
一週間位続いています。この強風が吹くと雲がなくなり空は真っ青です。
jiji+003_convert_20100519212523.jpg jiji_convert_20100520041359.jpg
風の強い時は糸杉もこんなふうになってしまいます。
落ち葉や誇りが舞ってお掃除もたいへんです。

次の9月から三つ子は小学一年です。
次に行く小学校にも無事登録できました。ふたクラスあるのですが
最初の年だけ三人一緒のクラスにしてもらいました。
今まで何するのも一緒だったので。
先日は小学校にあがる前の健康診断もありました。
自分の名前を書いたり、30まで数を数えたり、単語の発音レッスンなど
いくつかの項目がありました。
曜日はいまいちでしたが他のは三人とも無事クリアしてました。


来月は三つ子の誕生日です。6歳になります。
お誕生日会はいままで家でしたが今年は幼稚園も最後の年なので
学校でお願いしようかと思ってます。ただクラスの子とおかしなどを
一緒に食べるだけなのですが・・・

7月には長女の9歳の誕生日。トイザラスやマクドナルドでもお誕生日会
ができるのですが、今長女のお友達の間ではボーリング場でやるのが
流行っているので、どうしようかと考え中です。
7月はみんなバカンスに行ってしまうので早くしないといけません。

きれいなバラが咲きました。
jiji+001_convert_20100519215609.jpg  jiji+004_convert_20100519215825.jpg
プロバンス生活情報応援クリックお願いします。





05/17

観光客の目を楽しませてくれるプロヴァンスの朝市。曜日によって場所が変わり、
ほとんどが朝早くからお昼で終了です。食べ物から日用品まで様々な物が
売られています。
プロヴァンスを代表するハーブ、オリーブなどはもちろんチーズやジャム、
プロヴァンス柄のテーブルクロスや食器類など数多くあります。
provence84+003_convert_20100517043758.jpg   provence84+006_convert_20100517043932.jpg

プロヴァンスプリント 緑のオリーブ、空の青、ひまわりの黄色など
あざやかな色や模様が使われています。よく模様の中にある"せみ"はプロヴァンス
の幸運のシンボルとして使われ、よく大きな一軒家の前の正面やレストランの正面
にせみの彫刻が飾られています。暖かい南フランスしかせみがいないと言う事で
飾っておくと、幸運が外から入ってくると言われています。

マルセイユ石鹸 マルセイユ石鹸はプロヴァンス産の良質なオリーブオイル
72%を含有し天然素材のみで作られている肌にやさしい石鹸です。
ラベンダーやバラなど香りは様々です。形も大きいのから長方形の小さいのなど
いろいろあります。

サントン人形 小さな粘土のお人形なのですが、昔プロヴァンス地方のクリスマスの
飾りつけとしてキリスト誕生祭の情景の様子を表すため聖母や天使などのミニチュア
のサントン人形が家の中で飾られていました。英語のセイントからきていて、
プロヴァンス語で"小さな聖人"という意味があります。
今ではプロヴァンスの生活を表す羊飼いや漁師、またミストラルの風が吹いて
なかなか歩けない様子の姿など様々です。

カマルグのお塩 ローヌ川の2つの支流と地中海にはさまれたこの
三角州地帯をカマルグ湿地帯と呼んでいます。ここで作られるカマルグのお塩は
粒が大きく味もしっかりしてます。
今は少し粒が細かくなってるのや、ハーブが混ざっているものなどあります。

provence84+007_convert_20100517052619.jpg
主な町のマルシェの曜日
月曜日 カヴァイヨン
火曜日 ゴルド、タラスコン
水曜日 アルル、サン・レミ・ド・プロヴァンス
木曜日 オランジュ
金曜日 カーパントラ
土曜日 アルル、アプト
日曜日 リル・シュル・ラ・ソルグ(骨董品、終日)
プロバンス生活情報応援クリックお願いします

アルル②

カテゴリ:観光

05/16

ローマ遺跡も多数残っているが、この町は画家のゴッホが住んだ町でもある。
オランダで生まれ学校の先生や伝道師などの活動を続け、1888年の冬に
南仏の輝く太陽を求めて、アルルの町にやってきます。
一時期ホテルに滞在し、<アーモンドの木>という作品を描きます。
アーモンドのお花はプロヴァンスで一番最初に咲くお花でさくらの花に
似ています。それから親友で敬愛するゴーギャンを呼んで二人で共同生活を
はじめます。その時の家は<黄色い家>というタイトルで今でも作品に残され
ています。しかし性格も絵の描き方も違っていた二人、共同生活も上手く
いかずゴッホは精神的にも弱くなりアルルの病院に入院することになります。
短い滞在の間に糸杉やオリーブ畑、夜のカフェテラスなど200点以上の
作品を描いています。アルルの後はサン・レミド・プロヴァンスという町の
今度は精神病院に入院することになります。
ここの病院ではアトリエも用意してくれたがやはり病院の規則がきびしく
先生がいない間にパリの方に戻ってしまう。
フォーラム広場、エスパスヴァンゴッホ、円形闘技場など、彼の描いた作品
が紹介されています。
montage1.jpg


もう一つ、アルルの市長舎広場にサントロフィーム教会があります。
プロヴァンスでも最も美しいと言われているロマネスク(ローマ風の)様式の
教会で正面の装飾がすばらしく残ってます。
初代アルルの司教であった聖トロフィームの名前から来ています。
真ん中には最後の審判が描かれていて天国と地獄に行く様子が
あらわされています。
trophime01.jpg
またフランスには町のの中心の広場にHotel de villeという
建物がありますが、これは固有名詞で市庁舎を表します。
このHotelという単語には二つの意味があり普通に泊まるホテルと
もう一つは大きな公共の建物という事も意味するので
Hotel de villeとなり、最後のvilleは英語のvillage、町という
意味があります。また警察もHotel de policeと表されます。
プロバンス生活情報応援クリック宜しくお願いします。


05/16

最近少しお天気が良くなった南仏ですが、アヴィニヨンでは今日も
強い風が吹いています。風速ではなく時速で表されます。
風の吹く日は天気予報もよくあたります。
ちょうどこの辺りはミストラルという冷たい風がふく地域でもあり
風が吹くと小型台風のようになります。この風で頭痛がしたりする
人も多いそうです。
風にも負けず子供達は元気です。最近はパソコンのゲームに
はまってます。
jiji+010_convert_20100516060758.jpg
ローラースケートでも遊んでいます。
jiji+001_convert_20100516060936.jpg
今日は娘のお友達が遊びに来てたのではりきってモロッコ料理の
jiji+002_convert_20100516061904.jpg

タジンという肉の煮込み料理を作ったのですが、あまり子供達は
お肉が好きではなく、お友達にもノンとはっきり言われてしまいました。
みなさんのお子さんはお肉ちゃんと食べてますか?

余談ですが昨日サッカーの試合でアヴィニヨンとアルル混同チームが
勝利し無事一部リーグに昇格しました!!
主人は20年前アヴィニヨンの代表チームで一緒にやっていたそうです。
これからの活躍が楽しみです。
プロバンス生活情報

アルル①

カテゴリ:観光

05/15

プロヴァンスに来ると必ず訪れる町のひとつアルル。この町には
たくさんのローマ遺跡が集まってます。まだプロヴァンスが北の
パリより栄えていた頃、カエサルシーザーによってローマ帝国の
支配になりこのあたりに様々な建物、円形闘技場、劇場などが
作られていく。
montage1_convert_20100515221721.jpg
その頃最も繁栄していたマッサリア(マルセイユ)にとって変わり
経済成長しアルルの港にはアジアやアフリカから多数の商船が
入ってくるようになり貿易も始めました。
しかし5世紀末から相次ぐ侵略により、町の繁栄も衰えかつての
栄光はきえていくがこの町にはその頃に作られた遺跡が
今でも残ってます。
円形闘技場 ローマ時代は血生臭い闘いが行われていたが、
その闘いが廃止になり要塞として使われるようになり200件ほど
家が中に作られた。その小さな町が撤去され再建工事が始まり
1825年に再び闘牛が行われるようになりました。
現在では4月から9月までスペイン式闘牛とカマルグ式闘牛が
行われています。
昔は身分が違うもの同士がすれ違わないようにとたくさんの
出入り口が工夫されています。
ここは上の展望台まだ行けるのでお勧めですが、かなり階段が
急で多いのでゆっくり登ってください。

古代劇場闘技場よりも前、紀元前1世紀末に作られた劇場。
闘技場よりははるかにひどい状態で現在に伝えられていて9世紀には
要塞として使われそのあとはとうとう庭園の下に完全に
埋まってしまう。
17世紀に再発見され現在2本の大きな柱が残っている。
昔は100本の柱がありマイクがなくても肉声で劇を
演じることができた。
patrimoine.jpg
現在はオペラ、コンサート会場として主に使われているが、
3年に一度行われる<アルルの女王選び>の会場としても
使われている。
昔からギリシャの血をひくため美人が多い事でも有名な町で、
条件は民族衣装を自分で着付けできる事、昔のプロヴァンス語を
話せる事などいろいろと条件があるようです。
普段アルルの民族衣装を着た女性に会うのは難しいが、
町の中にあるアルラタン博物館では
民族衣装を着た女性が出迎えてくれます。
trad1.jpgmontage_reine.jpg


プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

05/15

アルピーユ山脈に続く石灰岩の岩山にレ・ボード・プロヴァンスという小さな町
があります。
レボーの一族は<鷲の一族>と称されたほど、中世南フランスでは最強の
強さをほこる一族でプロヴァンス伯爵領やフランス王国と戦っても一歩も
引かなかったと言われています。
しかし15世紀アリックス・デ・ボーを最後にこの誇り高い町もだんだん衰退し
廃墟となっていく。
baux01.jpg
また19世紀にはアルミニウムの鉱石がこの辺りで発見され、レ・ボード・
プロヴァンスの名前をとってボーキサイトとしてアルミニウム産業として
発展していきます。

農産物のオリーブオイルも質の良い物が作られA.O.Cに指定されています。
樹齢6年から12年に達すると実をつけ始め20年あるいは25年が
最長期である。冬に収穫し、グリーンオリーブやブラックオリーブ、
ハーブに漬け込んだものなどたくさんの種類がある。
一流シェフも買いに来るほどプロヴァンス料理には欠かせない
オリーブオイル。収穫したオリーブの実をつぶして作るタプナード
(オリーブペースト)などもある。

現在この町の人口は400人ほどで町の中はおみやげ屋さんが
ほとんどです。
サントン人形博物館や小さなロマネスク様式の教会もあります。
baux08.jpg   baux04.jpg
10世紀岩をくりぬいて作られ中には実際クリスマスのミサに使われる
馬車もおかれています。
素晴らしいステンドグラスは1955年モナコ王室からの寄贈である。 
 
町の頂上に、お城や城壁の一部が残っています。有料ですが、
ここから見る景色は最高です。
景勝地として知られるレ・ボード・プロヴァンスの町並みが一望できます。
baux09.jpg

プロバンス生活情報クリック宜しくお願いします。

05/12

プロヴァンスはここのところずっと天気が悪く雨が降ったり、
晴れたり例年に比べて少し寒いです。
子供達も外で遊べなく退屈してます。
雨が多いせいか、雑草もよく育ち、今年もいちじくの実が
たくさんつきはじめました。
jiji+002_convert_20100512052411.jpg
ミントもラベンダーも大きくなってます。
ミントは毎朝飲むミントーティに使ってます。
ラベンダーは7月8月きれいに紫色になります。
jiji+001_convert_20100512052811.jpg   jiji+003_convert_20100512052952.jpg
今我が家は家のリフォームをしています。
ステュディオやアパートなどまだ残ってた部分を作っています。
7月完成もめざしてがんばってます。
今まで掲示板を通して我が家に遊びに来てくださった方
ありがとうございました。
また雰囲気ががらっと変わると思うのでまた南仏に
来られる時は是非遊びに来てくださいね。
三つ子ちゃんもパワーアップしてます!!
プロバンス生活情報


05/05

小さなお子さんと一緒に海外を旅行するのはたいへんですよね。
また行けるレストランも限られてくると思いますが、フランス
ではFlunchというファミリーレストランがあります。
アヴィニヨンでは城壁内観光局の正面あたりにあります。
赤い色をしているのでわかりやすいと思います。

買い方はメリューにあるメインのお料理を頼むと付け合せの
野菜やパスタなどが何回でもおかわりできます。
サラダやデザートを単品で買うこともできます。
お子様メニューもあります。
だいたハンバーグやお魚がメインで、飲み物とデザートは
各自選べます。
ねだんは4ユーロ位でおもちゃもついてきます。
中は広く子供達が遊べる所もあるので、ゆっくりできると
思います。

もう一つは子供達に人気のマクドナルド。アヴィニヨンは
メインストリートにあります。近くにcarrefourという
小さなスーパーもあります。
日本のメニューとほとんど同じです。
ハッピイセットも4ユーロ位であります。
ここは二階席に子供達が遊べる所があります。
お手洗いも2階です。
provence84+017_convert_20100505065408.jpg  provence84+015_convert_20100505065552.jpg
家の近くのよく行くマクドナルド

またずっと法王庁の方まで行くと横に公園があります。
上までいくと景色はきれいですが少し距離があるので子供達は
疲れてしまうかもしれませんが一回行く価値はあると思います。

あとアヴィニヨンの橋の近くに(城壁を出た所)、ローヌ川
の対岸に行く小さな船が無料であります。
夏は20分おき位にでてるのですぐ着いてしまいますが
お勧めです。対岸からの眺めも素敵です。
アヴィニヨンの町を回るプチトレインもあります。これは有料です。

市庁舎の隣にメリーゴーランドもあります。
私の子供達も何回も乗りました。小さなお子さんは隣で両親が
付き添う事もできます。以外とまわるのが早く2階部分もあり
なかなか楽しいです。
いろいろと挑戦してみてください。
プロバンス生活情報応援宜しくお願いします。

05/02

アヴィニヨンのお店を紹介します。
メイン通りにあるTerre é Provence プロヴァンスカラーを使ってお皿
やコップなど種類も多くとてもかわいいです。
エプロンや買い物袋などもあります。
http://Terre-provence.com

ブランド生地 Souleïado ソレイヤード
ヴェルネ通り中心にありテーブルクロスや洋服、アクセサリーなど様々です。
本店はタラスコンという町にあります。ソレイヤード博物館もあります。

メイン通りにある Sephora
香水や化粧品、かわいいい小物がたくさんあります。
http://www.sephora.fr

市庁舎から近いサンアグリコール通りにあるオリーブのお店
Olive &Co
数多くのオリーブオイル、オリーブをつぶしたタプナードなどあります。
試食もでき、オリーブの木からできたまな板やスプーンなどもあります。
http://www.olivier-co-com

アヴィニヨンの橋に続く道 おみやげ屋さんがたくさんある所にラベンダー
専門のお店 Pure lavande
香水やハーブティ、ハンドクリームなどあります。
http://www.purelavande.com

place pieにある中央市場 Les Halles
月曜日は休みでその外の日は午前中開いています。
野菜、チーズ、オリーブ、お魚、お肉と何でもそろってます。
有名シェフによるお料理のデモンストレーションも土曜日にあります。
http://www.avignon-leshalles.com/

メイン通りにあるワインバー LE VIN DEVANTSOI
ワインの試飲もできます。
http://www.lvds.fr

☆レストラン☆
法王庁の横にある 星付レストランChristian Etienne
中はとても広く季節にあったすばらしい料理を出してくれます。
http://www.christian-etienne.fr/


法王庁裏口の正面にあるラ・ミランド
4つ星のホテル内のレストラン
Salon de théもありシェフによる料理教室も行われています。
http://www.la-milande.fr

市庁舎の後ろにある La Fourchette
店内の飾りがとてもおもしろくレストランの名前からしてフォークやナイフが
たくさん飾られてます。日本からのおはしもありました。
お料理も充実しています。

ヴェルネ通りにある Le petit Bedon
赤い屋根のレストランでプロヴァンス料理が楽しめる。
中はそんなに広くないので予約をおすすめします。何回か行きましたが、
毎回丁寧なお料理がでてきました。

ローヌ川城壁沿いにある Au jardin de la Tour
野菜をたっぷり使ったプロヴァンス料理。
シェフは日本でも少し働いた事があり英語も話せます。
シェフの料理教室もあります。ハーブの使い方など教えてくれます。
http://www.jardindelatour.fr

☆アヴィニヨン近郊のお店☆
チョコレートのお店 Joël Durand
サンレミ・ドプロヴァンスにあります。
http://www.chocolat-durand.com

シャトーナフ・ド・パップにあるチョコレートとワインのお店
Bernard Castelain
中はとても広くチョコレート、クッキー、カリソン、ジャムなど沢山種類があります。
ワインの試飲コーナーもありチョコレート作りなどのイベントも行われています。
http://www.chocolat-castelain.com

プロバンス生活情報クリック応援宜しくお願いします
人気ブログランキングへ

05/01

アヴィニヨンの町もだいぶ観光客が増えてきてにぎやかになってきました。
法王庁の中を日本のお客様に案内してきました。
もう7月から始まる演劇祭の準備が進んでいます。誉の広場に舞台が作ら
れ観客席はななめに作られます。演劇祭は今年で64回目です。
有名劇団や期待の演出家が招待される公式行事のin、そして自主公演の
グループによるoffの2種類あります。
7月は南仏はとても暑く日中は宣伝活動などをして、夕方から大道芸の
お芝居が町のあちらこちらで始まりお祭り騒ぎとなります。
http://www.festival-avignon.com
offは7月7日から27日です。
始まる一週間前から町にたくさんの看板が貼られます。
provence84+034_convert_20100501163947.jpg  provence84+012_convert_20100501164134.jpgメイン会場の法王庁

今年で6回目のバラ祭も5月13日から16日まで法王庁の回廊で
行われます。2000本のバラが飾られます.
provence84+017_convert_20100501165503.jpg
http://www.alterarosa.com
また今年は6月27日から11月7日までMiquel BARCELOスペイン人の
彫刻作品などが法王庁で紹介されます。
http://www.avignon-barcelo.com
プロバンス生活情報

05/01

学生の頃フランスに語学留学をしてそれから南仏アヴィニヨンで結婚して
長女を出産し、それから3年後に三つ子男の子を出産しました。
最初はたいへんでしたが、今はだいぶ楽になり子供達の成長振りを楽しんでます。
長女はもうすぐ9歳小学3年生、三つ子は幼稚園の年長組、もうすぐ6歳です。
フランスは9月から学校がはじまるので次は4人一緒の小学校です。
基本的に幼稚園、小学校は親が学校まで送り迎えをします。
給食もありますが、迎えにいける時は家で食べさせています。
8時30分から16時30分までで、その時間に迎えにいけない場合は
18時まで学校が預かってくれます。

フランスは日本の学校のように授業参観がないので残念なのですが、
入学式や終業式もありません。
いくつか学校の行事もありますが、最近三つ子達は夏まで学校でプールが
はじまり毎週付き添いで行っています。
学校にプールはないのでバスに乗って市民プールに移動です。
さすがにバスの中はわいわい、がやがやうるさいです。

6月には長女のクラスは一週間ヴァンツゥー山というプロヴァンス地方では
一番高い山に滞在します。いろいろ自然に関してお勉強するそうです。
この山は別名日本の富士とも呼ばれています。石灰岩のため上が少し白く
日本の富士山に似ているからだそうです。
フランスの自転車レース、ツールドフランスの最終ゴールにも使われています。
あと2ヶ月で長い夏休みが始まります。バカンスはどこに行くかなどみんな
話しています。
去年はみんなで日本に帰国したので今年はアヴィニヨンにいると思います。
家のプールのお掃除もはじめました。今年の夏も暑くなりそうです。
photo+japon+107_convert_20100501042430.jpg


 
provence84+009_convert_20100501043034.jpg
プロバンス生活情報応援宜しくお願いします。
人気ブログランキングへ



トップへ | 

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。