2010年06月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/26

良いお天気が続いています。
アヴィニヨンの町は7月の8日から演劇祭が始まります。
始まる一週間前位から町中の円柱などに宣伝のポスターが貼られます。
毎年たくさんの方が登録して様々な大道芸が行なわれます。
お昼間は暑いので18時くらいから夜中まで続きます。
この法王庁の中の会場も使われます。

また夏の間、アヴィニヨンの法王庁の中や美術館を使って、スペイン人
の彫刻家 Miquel Barceloのもようしものが行なわれ法王庁の前の広場
では大きな彼の作品が紹介されています。
jiji 069  jiji 068

長女が林間学校から帰ってきました。
天気も良く楽しかったみたいです。
あまりフランス料理が好きでない彼女で今日からご飯、ラーメン
の日が続くでしょう・・・
三つ子は元気にプールで遊んでいます。
jiji 070
プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

スポンサーサイト

06/24

6月23日に三つ子はとうとう6歳になりました。
今幼稚園の年長で次の9月から小学一年生です。
たいてい同じ学年に2クラスあるのですが、最初の年
だけみんな一緒のクラスに入れる事にしました。

長女は月曜日からアヴィニヨンの町から一時間半位離れた
ヴァンツー山という所に学校の林間に出かけました。
jiji 034

この山はフランスで夏に行われる自転車レース、ツールドフランス
の最終のゴールに使われた山でもあります。
夏はハイキング、冬はスキーでにぎわっています。
三つ子たちも今年の冬にクラスで出かけました。
長女のクラスは23人で先生一人と子供達のお母さん3人が付き添い
で行きました。一週間と少し長いですが、さっき先生に電話すると
みんな元気に遊んでるようで安心しました。

長女が帰ってきてから三つ子たちの誕生日会をするのでいちよう今日は
三人に小さなケーキを買いました。
jiji 035 jiji 036 jiji 037
長男アダム     一番下アディル  次男アミン
プロバンス生活情報クリック応援お願いします。




父の日

カテゴリ:フランス雑談

06/21

今日はフランスで父の日にあたる日曜日でした。
今週は南フランスでも大雨が降ったり、南仏は風が強く、少し
気温も下がり肌寒いです。
この強風ミストラルが何日か続くと頭痛がするというフランス人の
方もいます。今日は一日、日本のお客様をプロヴァンス地方案内してきたの
ですが、一日強風が吹き観光もたいへんでした。

今日は父の日ということで子供達がまたさっそく学校でプレゼントを
jiji 033  jiji 031
作ってきました。三つ子たちの学校のクラスは車のキーホルダーでした。
お魚の形や星の形など自分達で色塗りをしてかわいく仕上がってました。
長女のクラスは進級テストや様々な活動があり忙しく今年は父の日の
プレゼントを作る時間が無かったそうです。
自分で詩を書いたりお手紙を書いてました。
jiji 032あと二週間で学校も終わりです。
小学校に上がる前で三つ子たちはがんばってフランス語の
文字を読む勉強をしています。フランスでは飛び級や落第が小学校からもあるので
すが、長女は進級テスト無事合格し9月から4年生になります。
プロバンス生活情報クリック応援お願いします。


06/07

アルピーユ山脈の北のふもとにある小さな町、サンレミ・ド・プロヴァンス。
この町にもローマの古代遺跡が残っています。
ローマ時代活躍したアウグストゥス帝の二人の孫に捧げられたものと
言われている記念碑、狩猟や闘いの場面などが描かれています。
glanum2.jpg

もう一つの凱旋門は昔この場所はグラナムという町がありその町の入り口を
示す門として作られました。
捕虜になってうちひしがれている人物のレリーフやアーチや天井の彫刻も
細かく描かれている。修復作業を終え、2000年を経た今でも素晴らしい
姿で残っています。
st-remy-glanum.jpg
道をはさんでグラナムの町の遺跡も残っています。重要な街道上にあった
この町には神殿、浴場など公共建造物の跡が残っています。1921年から
始まった発掘作業は今でも続いています。

またサンレミ・ド・プロヴァンスは預言者で有名なノストラダムスが
生まれた町でもあります。フランス語でノートルダム<聖母>を意味し、
ラテン語では<われらの知識の伝達>という意味があります。
家系はもともとイタリア系でカトリックに改宗したユダヤ人でした。
アヴィニヨンの大学で学びそして当時フランスで最も有名だった
モンペリエの大学で医学を学びます。予言を得意とし、また化粧用の
クリームや果物など保存する物質を発見したりします。
自分の死も予言した彼は1566年7月2日の朝方に亡くなりました。
この町の生家は公開されてないが、彼が晩年を過ごしたサロンド・
プロバンスの町には彼が住んだ家が博物館として公開されています。

また画家のゴッホが約一年間入院していた病院もあります。
昔は修道院として使われていて、回廊や彼が実際使っていた部屋などが
公開されています。
アルルの町を去った後、自らこの精神病院に入院したゴッホはここでも
たくさんの絵を描きます。周りには彼が好んで描いたオリーブ畑や、糸杉
などのどかな田園風景が続いています。
alpilles.jpgプロバンス生活情報応援クリックお願いします。




プール

カテゴリ:フランス雑談

06/06

南仏は天気が安定して毎日30度超えています。
子供達も学校の遠足に出かけたりプールで遊んだりしてます。
jiji+028_convert_20100606021942.jpg  jiji+018_convert_20100606022144.jpg

毎週一回学校でもプールの練習があるのでだいぶ泳げるように
なりました。学校にはプールがないのでバスで市民プールまで
移動です。毎週付き添いで行ってるのですが、授業は約一時間で
準備体操もなくいきなり飛び込みから始まるのでびっくりしました。
最初はほんとに水の中に入れなかった子供も今ではちゃんと
泳いでいます。

子供達の遠足はたいてい動物園やテーマパークがほとんどです。
動物のショーを見たり乗り物で遊んだり楽しかったようです。

アヴィニヨンの町もだいぶ観光客が増えてきました。
観光バスもたくさん見かけます。
7月に最大イベントの演劇祭があるのでその準備も進んでいます。
法王庁の中も会場として使われるので、観客席や照明ライトなど
がもう置かれています。
たくさんのグループが出演するので宿探しもこの時期はたいへんです。
私の家もお隣さんの家もグループの方などに貸し出しするので、お互い
家の周りを片ずけ始めました。
今年もどんな演劇祭になるか楽しみです。
プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

トップへ | 

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。