04/30

シャトーヌフ・デュ・パブは<法王の新しいお城>という意味で昔アヴィニヨン
に法王がいた時代に別荘としてお城が作られ、ブドウ作り、ワインが作られて
いきました。あまりお水のいらないオリーブやブドウがプロヴァンス地方の
産業でもあるが、ここのブドウ畑の特徴は土壌に小石がたくさん置かれている。
これは朝と夜に非常に気温が下がるため温度を一定化させるために
小石が使われている。
provence84+033_convert_20100430044729.jpg
またプロヴァンス地方は風が強い地方なので苗木も小さく畑も小さくして
農作物を守るため一般的、に糸杉が暴風林として使われ横に一列に並べら
れている。
ここの特徴は最大13種類のブドウがブレンドされ太陽の恵みで甘いブドウが
作られるため辛口のしっかりした味のワインが作られている。
ほどんど赤ワインが有名だが白ワインも作られている。
町には数えられないほどのワインのお店がならんでいる。
試飲できる所がほとんどです。
provence84+025_convert_20100430045949.jpg  provence84+026_convert_20100430050155.jpg
町の中を上の方に歩いていくとお城に到着です。
ほどんど破壊されてなくなってるがここから見る景色は最高です。
provence84+020_convert_20100430050546.jpg  provence84+024_convert_20100430050900.jpg

プロバンス生活情報


0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/11-3ff482af

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー