11/14

モロッコに着き、すぐ断食明けのお祭りがありました。
毎年約一ヶ月間断食は続きますが、その最終日から2ヵ月後に
大きなお祭り犠牲祭があります。
モロッコでは年末年始のお休みよりも大事みたいでこの時期に
ヴァカンスをとる人が多いそうです
なぜ羊が犠牲になり食べるのかというと、昔イブラーヒームに
神から「自らの子を神の犠牲に捧げよ」というお告げが
ありました。イブラーヒームが神にはさからえず自らの子を
犠牲にしようとしたその時、神は変わりに羊を神に捧げる
ように指示したのです。

この日は朝からみんな大忙し。ほとんどの人は朝早くまず
モスクにお祈りに出かけます。
私たちは主人のお姉さんの農家に行く準備です。
車を出発させまず生きたままの羊さんを車に乗せ、出発です。
手足が縛られていたのでそんなに動きはありませんでした。
お姉さんの農家に着きいろんな準備が始まります。
一家族につき羊は一匹。兄弟で割り勘する事もありますが、
今回はこの羊さんを買いました。
029.jpg

今回は兄弟たくさん集まったので、羊、ヤギなど5,6匹が犠牲に
なってました。残酷ですが、こちらでは犠牲になる様子な普通に
テレビで放送していてびっくりでした。
さすがに私の子供たちもかなり顔がひきつってました・・・

たくさんの羊料理がでてきて夕方ごろに帰ってきました。
これから3日間ほどずっと昼夜と羊料理です・・
ごはん、パスタが食べたいね・・と子供たちと話しながらにぎやかな
お祭りが終わりました

031.jpg
この犠牲祭はフランスでも同じように行います。
イスラム系の子供たちはこの日は学校を休み家族と
一緒に過ごします。この日学校に来るのは半分くらいです。

日本では見たことがなかったざくろお庭にたくさんありました。
018.jpg

CIMG4124.jpg
中はこんな感じです。フランスではシロップもよく売られています。


プロバンス生活情報クリック応援お願いします。



にほんブログ村

南仏アヴィニヨン発着の現地ツアー(半日、一日コース)など日本語で行っています。
詳しくはこちらのサイトからご覧下さい。

プロヴァンスサイトのホームページ

プロヴァンスサイトのブログ

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/127-f2ab2514

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー