05/15

アルピーユ山脈に続く石灰岩の岩山にレ・ボード・プロヴァンスという小さな町
があります。
レボーの一族は<鷲の一族>と称されたほど、中世南フランスでは最強の
強さをほこる一族でプロヴァンス伯爵領やフランス王国と戦っても一歩も
引かなかったと言われています。
しかし15世紀アリックス・デ・ボーを最後にこの誇り高い町もだんだん衰退し
廃墟となっていく。
baux01.jpg
また19世紀にはアルミニウムの鉱石がこの辺りで発見され、レ・ボード・
プロヴァンスの名前をとってボーキサイトとしてアルミニウム産業として
発展していきます。

農産物のオリーブオイルも質の良い物が作られA.O.Cに指定されています。
樹齢6年から12年に達すると実をつけ始め20年あるいは25年が
最長期である。冬に収穫し、グリーンオリーブやブラックオリーブ、
ハーブに漬け込んだものなどたくさんの種類がある。
一流シェフも買いに来るほどプロヴァンス料理には欠かせない
オリーブオイル。収穫したオリーブの実をつぶして作るタプナード
(オリーブペースト)などもある。

現在この町の人口は400人ほどで町の中はおみやげ屋さんが
ほとんどです。
サントン人形博物館や小さなロマネスク様式の教会もあります。
baux08.jpg   baux04.jpg
10世紀岩をくりぬいて作られ中には実際クリスマスのミサに使われる
馬車もおかれています。
素晴らしいステンドグラスは1955年モナコ王室からの寄贈である。 
 
町の頂上に、お城や城壁の一部が残っています。有料ですが、
ここから見る景色は最高です。
景勝地として知られるレ・ボード・プロヴァンスの町並みが一望できます。
baux09.jpg

プロバンス生活情報クリック宜しくお願いします。

2 Comments

  • Name:Naoko
  • レ・ボード・プロヴァンスってきれいだよね~。
    私も大好き。
    なんか中世に行った感覚がするよね。
    そういう歴史があったなんって知らなかった。
  • 2010/05/16 15:57 | URL 
  • Name:junkoboukdir
  • やっぱり最初に行くと印象に残る町だよね。
    上まで行った時は感動しました!!
    次子供達と行けたらなって思ってます。
  • 2010/05/16 21:02 | URL 

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/16-97b31dc1

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー