カマルグ湿地帯

カテゴリ:観光

05/26

フランスの4大河川の一つ、ローヌ川の二つの支流と地中海にはさまれた
この三角州地帯をカマルグ湿地帯と呼んでいます。
プロヴァンスの中でも特徴ある自然地帯で知られています。
カマルグは海抜ゼロメートル地帯で、沼地が多く貝類も豊富です。
したがって水鳥も多く繁殖しています。
春から秋にかけて世界中から渡り鳥がやってきて中でも有名なのは
フラミンゴで巣作りをする場所はヨーロッパでは唯一ここだけである。
photos.jpg   cam_crau_alp.jpg
またカマルグでは黒い牛、そして白馬の姿をよく見かけられ、この白馬は
この地方だけで飼育されていて中世イスラムのもたらしたアラブの子孫で
4歳から7歳になる間に毛が白くなります。
背は低めですが、がっしりしているのが特徴。
v_camargue2.jpg
またカマルグは農業も可能で湿地を利用して米作が盛んに行われています。
少し細長いお米でフランスではよく付け合せ野菜として食べます。
パスタのように鍋でゆでて食べるのが一般的です。
またカマルグのサラダもありこれはカマルグのお米とツナやゆでたまご、
コーンなどを混ぜていただきます。
子供達人気のカマルグサラダです。
jiji+005_convert_20100525002654.jpg

プロバンス生活情報応援クリックお願いします。

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/23-a78e932c

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー