--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/28-c23169ea

06/07

アルピーユ山脈の北のふもとにある小さな町、サンレミ・ド・プロヴァンス。
この町にもローマの古代遺跡が残っています。
ローマ時代活躍したアウグストゥス帝の二人の孫に捧げられたものと
言われている記念碑、狩猟や闘いの場面などが描かれています。
glanum2.jpg

もう一つの凱旋門は昔この場所はグラナムという町がありその町の入り口を
示す門として作られました。
捕虜になってうちひしがれている人物のレリーフやアーチや天井の彫刻も
細かく描かれている。修復作業を終え、2000年を経た今でも素晴らしい
姿で残っています。
st-remy-glanum.jpg
道をはさんでグラナムの町の遺跡も残っています。重要な街道上にあった
この町には神殿、浴場など公共建造物の跡が残っています。1921年から
始まった発掘作業は今でも続いています。

またサンレミ・ド・プロヴァンスは預言者で有名なノストラダムスが
生まれた町でもあります。フランス語でノートルダム<聖母>を意味し、
ラテン語では<われらの知識の伝達>という意味があります。
家系はもともとイタリア系でカトリックに改宗したユダヤ人でした。
アヴィニヨンの大学で学びそして当時フランスで最も有名だった
モンペリエの大学で医学を学びます。予言を得意とし、また化粧用の
クリームや果物など保存する物質を発見したりします。
自分の死も予言した彼は1566年7月2日の朝方に亡くなりました。
この町の生家は公開されてないが、彼が晩年を過ごしたサロンド・
プロバンスの町には彼が住んだ家が博物館として公開されています。

また画家のゴッホが約一年間入院していた病院もあります。
昔は修道院として使われていて、回廊や彼が実際使っていた部屋などが
公開されています。
アルルの町を去った後、自らこの精神病院に入院したゴッホはここでも
たくさんの絵を描きます。周りには彼が好んで描いたオリーブ畑や、糸杉
などのどかな田園風景が続いています。
alpilles.jpgプロバンス生活情報応援クリックお願いします。




0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://junkoboukdir.blog14.fc2.com/tb.php/28-c23169ea

プロフィール

最新記事

訪問ありがとうございます。

リンク

最新コメント

カテゴリ

フリーエリア

QRコード

ブロとも申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2ブログジャンキー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。